home
大阪市清掃連合共同組合
ご挨拶
大清連について
トピックス
活動報告
リンク集

ご挨拶

平素は地元大阪市民・排出事業者のみなさまを始め、大阪市行政当局並びに関係各位には、私ども組合の運営と一般廃棄物適正処理の推進のため、多大なるご理解とご協力を賜り、心より厚く感謝申し上げる次第です。

 さて、これまで大阪市のごみ総量の約6割を、私たち許可業者が日夜収集業務に精励して参りましたが、振り返りますと平成3年の総量217万トンをピークに、この間様々な減量施策の実施や景気の低迷、またリサイクルへの積極的な取組みにより、直近平成26年度のごみ総量94万トン(内許可業者収集57万トン)と大幅に減少している状況です。

 そうしたなか、当組合も本年「創立45周年」を迎え、次世代に向けて後継者並びに若手人材の育成による組織の活性化や、組合員の相互連携と協業化の推進、また機動力・営業力の強化による経営基盤の確立など、将来を見据えた業務体制への改善努力、前例にとらわれない改革と挑戦をもって、更に前進していかなければならないと考えます。

 つきましては、これからも大阪市環境行政の一翼を担う者として、市民・排出事業者のみなさま方から“愛され信頼される”許可業者、わたしたち一人ひとりでなければならないと認識を深めるところです。
これからも引き続き、ご指導ご鞭撻並びにより一層のご支援ご協力を賜ります様、重ねて御願い申し上げご挨拶とさせていただきます。
まことにありがとうございます。








平成27年6月吉日

               大阪市清掃連合協同組合
理事長 東元和彦



page top